【連載】Vol.8「Rumble and Sway / Levi’s」まり花のCM考察〆(._.)


marikakousatu_kukiremo

すっかり、今年も終盤です。

あっという間でしたか?長かったですか?大人になるにつれて、時間の流れが早く感じます。なんてことは、きっと他の大人の方も言っていたことでしょう。

体感中です。どんな毎日送りましょうかね。さて、今回紹介するCMソングなんですが、まずはこちらをご覧ください!

Levi’sというアパレルメーカーのCMに使われている、Jamie N CommonsさんのRumble and Swayという曲です。

Jamie N Commonsさんはイギリス出身のブルースロックやフォークに拠点をおく、アーティストさんです。「外国の方は、悲しい事があると、ブルースを歌う」

なんて事聞いたことがあります。(本当かは、知りません 笑)憂鬱=blueな気持ちってWikipediaに書いてありましたが 笑

それで、ブルースなんて、ダジャレみたいですね。話はCMソングに戻って、この曲を聴いた時、歌詞の収まりがすっごくいいんですよね。聞いてて本当にきもちがいいんです。

ブルースとロックの融合と言うことで憂鬱な気分を歌ってるかと思いきや

サビの部分で「Give me all of your lies」あなたのうそを、全てわたしにください。って何回も叫んでるんですよ!

よくよく、考えると意味わからないですよ!

嘘つきな(あなた)
その嘘さえも欲しくなるほど、
魅力的な(あなた)

って事なんだろうなぁ、とぼんやり思いました。

そして、CMの造りも好きでした〜。ジーンズが主役なんですけど、いろんなシーンの一つ一つにジーンズがいる。動き出したくなる。恋をすることも、かっこつけることも、全力でバカにだってなれる。

確かに、ジーンズを履いた日は歩き回りたくなったりするんだよなぁ。どこにでもいけちゃう気がして。

最後の(Just  Don’t bore them)ヒマになんかさせない

という言葉にグッときて、納得させられたのでした。

ライブの告知もあります!

12/14(日)
高円寺Lily’sdining
時間等はこれから、Blog等でアップ予定です!

12/18(木)
池袋manhole
時間等はこれから、Blog等でアップ予定です!

 

【オリジナル曲】雨の中/まり花


marika

まり花  Marika

アメーバブログ http://ameblo.jp/kirakira-music25/

Twitter https://mobile.twitter.com/marika5728

平成2年12月25日生。アコースティックな弾き語りスタイルをメインとしたシンガーソングライター。高校卒業後、大学に進学したが音楽活動をするために中退し、働きながら音楽スクールに通う。そこでギター、ボイストレーニングや音楽理論を学ぶ。現在は埼玉・東京を中心にライブハウスやカフェなどで音楽活動をしており、オムニバスCDへの参加や、ユニット、バンドでも演奏するなど活動の幅を広げている。

 

 

kiriremo

<アイキャッチのイラスト>くきれも

制作環境: OS:Windows Vista,7

アプリケーション:CLIP STUDIO

明るくポップなイラストを描いています。一枚の絵でも前後のストーリーが見えるようなイラストを描くよう心がけています。ご依頼やお問い合わせのご連絡はこちらまで。(またはkukilemo[★]gmail.comの[★]を@にかえてお送りください。)

 

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.