【コード進行の作曲法 LV.38】「音が4つある家族コードのまとめ」音が4つあるコード達編(全10回)

0037

[第6章]音が4つあるコード達編(全10回)

LV.38「音が4つある家族コードのまとめ」

LV.37「Bm7(b5):音が4つあるコード」

LV.36「FM7:音が4つあるコード」

LV.35「Em7:4つあるコード」

LV.34「Am7:音が4つあるコード」

LV.33「Dm7:音が4つあるコード」

LV.32「CM7:音が4つあるコード」

LV.31「G7:音4つあるコード」

LV.30「音が4つあるコード(2)」

LV.29「音が4つあるコード」

[第5章]コードの長い組み合わせ編(全3回)

[第4章]組み合わせの応用編(全3回)

[第3章]コード進行の組み合わせ技編(全9回)

[第2章]最初に覚えるコード達編(全5回)

[第1章]ゼロからのスタート編(全8回)

 

ここまで4つ目の音をくっつけた家族コード達を見てきました。ここで今までのをまとめてみようと思います。

 

 

G7

音:ソ シ レ ファ

読み方:ーセブン

次にCに行きますよーって感じするコード。ただの「G」の時よりもその感じは強くなる。それだけにCに進んだ時やあえてCに進まなかった時の裏切り感が大きく聞き手に「おお〜!!」って感じさせる事ができる。入れ替えはしません。

 

CM7

音: ミ ソ シ

読み方:シーメジャーセブン

 

Cの家族コードの中では「一番落ち着いている始まりの音であり終わりの音」です。曲が初める時に使われたり、終わる時に使われるもっとも多いコードです。C家の中で一番偉いんです。

「M7」がくっつくとそのコードは大人っぽくなる。入れ替えはAm,Am7とかEm,Em7とか。

 

 

Dm7

音: ファ ラ ド

読み方:ディーマイナーセブン

「G7からCへ進むと落ち着く」といってもいきなりどこでもG7が入ると唐突に感じる。それをスムーズにさせるのがDm7。G7手前においてあげるとCへ落ち着く感じをスムーズに演出します。入れ替えはFM7 や F。

 

Am7

音:ラ ド ミ ソ

読み方:エーマイナーセブン

Cの代わりに良く使うコード。Cが続く所などでは最初はCで次がAm7など変化を付けるために使われる。Dm7の前に置いてあげるのが多い。入れ替えはC,CM7。

 

Em7

音:ミ ソ シ レ

読み方:イーマイナーセブン

CM7の代わりよく使用されます。CM7が続くところでEm7に変えたりすると雰囲気が変化します。Am7の前に置くことも多いです。入れ替えはC,CM7,G

 

FM7

音:ファ ラ ド ミ

読み方:エフメジャーセブン

展開を代える便利なコード。思いついたら入れてみたら結構いい感じの雰囲気がでます。基本はG7の前に置いて上げます。入れ替えはDm,Dm7。

 

Bm7(b5)

音:シ レ ファ ラ

読み方:シーマイナーセブン・フラットファイブ

響きが非常に難解で暗いコードにしては暗すぎて怖いし、音も不安定極まりないコード。使い方が非常に難しいのですがセカンダリードミナントとは相性抜群。G7と入れ替えたりします。

 

次回もお楽しみに(^^)

 

 

 

———————————————————————————————————————

img07 金子将昭  Masaaki Kaneko

www.masaaki-kaneko.com

1982年富山県生。ジャズピアニスト。合同会社前衛無言禅師代表社員。洗足学園音楽大学音楽学部ジャズ科ピアノ専攻卒業。

大学時にギター専攻で入学したが2年次よりピアノ科へ転専攻し19歳よりピアノを始める。

大橋卓弥(スキマスイッチ)、imalu、ジョナサン・カッツ、類家心平、マークトゥリアン、フレッドシモンズとのセッションライブやバンドサポート、ミュージカルなどでピアノを担当。

音楽理論の研究する東京音楽理論研究大学を主催。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。