【連載】Vol.3 初めての人のための、アドリブ処方箋「ツーファイブって?」


nagayoshi_00

今年音大を卒業した若きジャズピアニスト永吉俊雄がお送りする「初めての人のための、アドリブ処方箋『ツーファイブって?』」!

 

「コードトーンのみを使う」

 

今回もツーファイブでフレーズを作っていきますよー!!

 

第1回、第2回では拍の表にコードトーンを配置して、

裏拍はコードトーンを半音や全音で修飾するような音を配置する。

というようなアイデアでフレーズを作ってきました。

 

今回はもっと簡単、

 

コードトーンしか使いません!!(どん!!

 

拍の表も裏もコードトーンオンリー。

裏拍も、表拍を修飾するような動きにする必要はありません。

 

コードトーンを確認しましょう。

Dm7のコードトーンはレ ファ ラ ド

G7のコードトーンはソ シ レ ファ  ですよ!

 

gagayoshi3_001

譜面の音を耳で確認!

 

 

(レファラド)1357や7531(ドラファレ)などの一番近いコードトーンをたどったアルペジオ(分散和音)はコード感を出すのにとても有効です。

 

nagayoshi3_2_1

譜面の音を耳で確認!


 

2小節のツーファイブではコードトーンのみだと間が持ちにくいため、リズムを工夫しましょう。

 

え?あんまりジャズっぽくない?

 

というわけで次回はジャズっぽさの秘訣、「テンション」を含めたアルペジオ!お楽しみに!!

 

———————————————————————————————————————

nagayoshitoshio

永吉俊雄 Toshio Nagayoshi

6歳からクラシックピアノをはじめる。
高3でビル・エヴァンスのピアノに衝撃を受け、ジャズピアノに転向、洗足学園音楽大学ジャズコースに入学、在学時はピアノを元岡一英氏に師事。
2013年3月に卒業し、現在都内近郊ジャズバー、ライブハウスなどで活動中。
ブログで「きょうのツーファイブ」を連載中、こちらも要チェック!

http://toshiotawa.tumblr.com/ 

 

 


Leave a Reply

Your email address will not be published.