【演奏者大歓迎!】クラシック系の記事を書きたい方を募集します!

0

 

クラシック系の記事の執筆者さん色々募集。

「クラシック系の記事を書きたい人」、一緒に音楽理論の雑誌「サークル」を作ってくれる人、自分の活動の場の一つとして使ってみたい方を募集したいと思います。下記の全ての募集にアマ・学生・経験は問いません。

 

報酬に関して今後は有償も検討していますが、現状はボランティアとさせて頂いております(ーー;)

その代わり掲載された記事には自分のPRやURL、お仕事依頼などの掲載はさせて頂きます。自分の活動の場の一つになれば幸いです(_ _)

 

ご連絡いただいたものには全て返信させて頂いております。是非ご検討宜しくお願いいたします!

 

 

和声学・楽理や編曲、オーケストレーションの理論などの記事を書きたい!

 

形式は連載でも一回限りでもかまいません。まずは一行でも良いのでざっくりとしたテーマ・内容をお問い合わせフォームより送って下さい。やる気だけでとりあえずの申し込みだけでも大歓迎です!自分だけの視点のユニークなものなどは特に大歓迎です。

自分の考えている内容が雑誌のテーマに合うかどうかよりこの雑誌に何かやってみたいなって思いがありましたら是非お気軽にご連絡ください。

 

>>>連絡してみる

 

 

「連載まではしんどい、自分のブログから良い記事あったらその時だけ取り上げてほしい!の方」

ご自身でブログなどを書いている方など、その中でこの雑誌の内容に合うようなものがあればニュースカテゴリや今後立ち上げる「注目ブログ」カテゴリにて紹介させて頂きます。もちろん記事一本のみの自薦でもかまいません。そのサイトやブログのURLや記事、feedなどを記載の上、ご連絡ください。転載の前には必ず確認のご連絡をいたします。

 

「注目ブログ」カテゴリは、登録希望の方は記事の採用数に関わらず別途紹介ページにて登録者全員を任意で紹介いたします。

>>>連絡してみる

 

演奏法などの記事を書きたい!

 

レッスンの様な形でもかまいません。ご自身の書きたい形で演奏法というもの文章からアプローチしてください。まずは簡単な文章を一行でも良いので内容が分かる範囲で書いてお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

>>>連絡してみる

 

 

 

音楽史や作曲家の事を書きたい!

 

西洋でも東洋でも民族でもなんでもかまいません。あなたの言葉で音楽史をまとめて書いて発表したい方は是非ご連絡下さい。作曲家の事でもかまいません。是非あなたの言葉でお待ちしております!もちろんやる気のみの応募も歓迎です!

 

>>>連絡してみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。