ミュージカル好きが初心者にオススメする、初めてのミュージカル3作品

 

最近少しずつですが、人気が出てきてるミュージカル。

それでも「見に行きたいけど劇場に行くのは・・・」と尻込みしている方も多いはず。

そこで、7歳からミュージカル一筋な私さやかが、ミュージカル入門者・初心者でも気軽に観れるオススメの3作品を紹介します。

「キャッツ」 – 老若男女、誰でも楽しめる舞台


ミュージカルを知らない方でも、名前は聞いたことがあるであろう超有名ミュージカル。

歌やストーリーが良いのはもちろんなのですが、キャッツには誰でも楽しめるオススメポイントが3つあります。

一つ目は、キャッツの劇場に行くと目に入る「ゴミのオブジェ」

二つ目は、冒頭に舞台ではなく客席に現れる猫たち

三つ目は、幕間(←休憩時間)に客席に現れて観客を楽しませてくれる猫たち。個人的にはここが1番好きです!

もし気になったら、この3つを体験しに是非劇場へ足を運んでみて下さいね。

劇団四季ミュージカル CATS オリジナル・キャスト
劇団四季
ポニーキャニオン (1985-04-21)
売り上げランキング: 5,281

 

「RENT」- 音楽がとにかくカッコイイ!


 

 

私は以前からこの作品をミュージカル初心者向けとして大絶賛してます。

RENTは現代ミュージカルになります。ストーリーには同性愛、エイズ、ドラッグなどディープな問題が関わってきます。これだけ聞くと重たい感じですが、騙されたと思って1度観て下さい。劇場で観ると、楽曲のカッコ良さにまるでライブを観ているように感じます。

「ミュージカルって上品で敷居が高そう」と思ってる方にはぜひとも観てほしい作品。ちなみにRENTは映画化もされているので、気になる方はチェックしてみて下さいね。

 

レント [Blu-ray]
レント [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.12.04
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2006-11-03)
売り上げランキング: 162,222

 

「ダディ・ロング・レッグズ(足ながおじさん)」- ミュージカルの魅力満載の舞台


こちらは有名な「足ながおじさん」のミュージカル版。

ミュージカルの舞台は華やかなものが多いです。しかし、この舞台は役者2人、セットも変わらないシンプルな舞台。だからこそストーリーの素晴らしさ、セリフの言葉ひとつひとつ、音楽の美しさ、役者の歌声が胸にすーっと届いてくる贅沢な舞台。

そのシンプルさがミュージカルの楽しさを伝えてくれます。

「話すように歌い、歌うように話す」というミュージカルの1番の魅力を堪能出来る作品です。

 

以上、入門者・初心者にオススメの3作品でした。 でも本当にオススメなのはあなたが心から「観たい!!」と思ったもの。

ミュージカルには様々なタイプの作品があるので、自分が観たいと思えるものを見つけて劇場に足を運んでみて下さい♪

<構成/金子将昭>

 


この記事を書いた人

さやか
 
ライター。1980年生まれ、長崎在住。1987年、劇団四季「ハンス」の観劇を機にミュージカルの魅力にハマる。目標は今以上に多くの人にミュージカルを知ってもらうこと。夢は劇場に住むこと。
 
ミュージカル関連の記事の執筆希望の方は下記まで
↓↓↓
 

 

1 件のコメント

  1. ピンバック: さやか(ライター) – 音楽理論って楽しい – 日本初の音楽理論Webマガジン「サークル」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。