【ニュース】鍵盤がやわらか素材で斬新な次世代キーボード”Seaboard”

LINEで送る
Pocket

Seaboard1

ピアノを弾いた事がある方ならきっと一度くらいは、音を出した後に指をゆらゆらさせてビブラートかけたつもりになった事ってありませんか?

 

もちろんピアノは構造上そんな事はできないし、キーボードなら左側についてるピッチベンドなどでゆらゆらさせて音にビブラートをかけてました。鍵盤で直接できたら気持ちがもっとはいるのに・・。

 

そんな気持ちに答えてかはわかりませんが、ロンドンのROLIというチームがゆらゆらどころか音程間をあっさり飛び越えて弾ける次世代型のキーボード”Sesaboard”を発表しました。

 

世界的な音楽コンベンション「SXSW」で行われた「Music Accelerator」で優勝したこのSeaboard。見た目もなんとカッコ良すぎな黒一色。ゴム状の鍵盤に、圧力センサー搭載など、テクノロジーの結集みたいな楽器ですね。実際の演奏動画もありましたのでその目ですごさを見てみて下さい!

 


 


Precision Pitch Control

 

 

seaboard

Seaboard 2

 

Seaboard 3

 

 

Seaboard 4

 

Seaboard 5

 

Seaboard 6

 

 

37鍵($1,999)61鍵( $2,999)と88鍵($8,888.88)が用意されていて、一番安くても20万強です・・・(^^;)

88鍵は90万ぐらい・・・。。。

サイトではプレオーダーも受け付けていますので欲しい方はウェブサイトを是非ご覧下さい!

 

 

ソース : ROLI

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.