【ニュース】楽器業界の方向性はこっち!?空中で手を動かして演奏する未来の楽器!AirHarp!

LINEで送る
Pocket

20131220

 

ハープを演奏した事ってありますか?優雅に見えるハープ。奇麗に見える手先の下で、足下ではガシガシとペダルを入れ替えたりしています。その優雅さとうってかわってこっそりと下では頑張っています。奇麗な音色もそのこっそりがあってこそなんですね。

 

そして、世界ではそれを弦を使わず指先だけで演奏させてしまう製品が開発されています。

モーションコントローラー「Leap Motion」という技術を応用して作られているこの音楽ツールの名前はAirHarpといいます。モニターに映し出された弦を、少し離れた画面上から空中で指を右へ左へ動かすとハープの音が鳴り響きます。大変な足下の操作もありません。

 


 


 

 

その内楽器屋さんにはこんな楽器達がたくさん並び始めちゃうかもしれませんね。でも電気屋さんでも並び始めちゃいそうです・・・。

 

iPhoneやiPadにも言えますが、子供にも直感的に操作できちゃうようなこのような使い勝手はやはり最初の使って見るハードルを大きく下げてくれますよね。

こんな楽器達?も、子供がいる家庭に普及する日も近いかもしれません。

 

もっと詳しく知りたい方はウェブサイトを是非見てみて下さい!

 

 

ソース : techable

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.