【その5 次世代ミュージシャン!? 〜スターボム〜】 CD Baby説明会 「海外ミュージシャンに学ぶ、成功事例」

ファンに届ける、ではなくファンと作る

今回はCD Baby説明会を体験。この取材のためにいつも通りの形でやって頂きました。

いつもはCD Babyの使い方や先端の音楽情報・ライセンシングなど、インディーミュージシャンに必須の情報をたくさん提供しているこの説明会。

今回は海外ミュージシャンに学ぶ、成功事例の話。

(インタビュー・構成/金子将昭、写真/たーまん)

−後藤啓次−

コンサルタント。1962年生。中学時代からバンド活動を始め、仕事を始めてもインディミュージシャンとしてオリジナル曲を発表し続ける。現在はコンサルタントを生業とし、音楽活動もしつつ、CD Babyをはじめとする海外のインディアーティスト向けサービスを利用する日本のアーティストの手助けをしている。http://jp.members.cdbaby.com

次世代アーティストのYOUTUBEミュージシャン


後藤今までは音楽活動のバリエーションを紹介しましたが、ここからは変わった活動の人たちです。今回紹介するスターボム()は今までとは全然違う活動スタイルです。

金子こちらも勉強不足のアーティストです、、

後藤次世代アーティストといってもいいかもしれません。メジャー契約はないのでディストリビューションをCD Babyでやっているんですが、2年ほど前にプレイヤーセレクトというアルバムが一週間で6000枚売れたインディーアーティストです。

Player Select
posted with amazlet at 17.11.02
Starbomb
CD Baby (2014-12-16)
売り上げランキング: 784,192

日本ではあまり知られてないですが、YOUTUBEの登録者260万人の有名なアーティストですね。

金子 260万。。私は400人です・・・。テキストだと似ているだけどなぁ。

後藤 活動拠点はYOUTUBEで、それ以外ではあまり活動していないのでYOUTUBEアーティストといってもいいですね。

金子 音楽YOUTUBERですかね。

後藤 そういっても良いと思います。スターボムが変わっているところは、そもそもスターボムはバンドで、エゴラッパー(Egoraptor)とニンジャセックスパーティ(Ninja Sex Patry)というYOUTUBERでやっているんですね。ちなみにニンジャセックスパーティも登録者100万人います。

金子 人気YOUTUBER同士のバンド。。それでCDの売り上げも初動がすごかったんですね。

後藤 そうです。YOUTUBEミュージシャンの特徴は、ヴィジュアル寄りというところ、それとYOUTUBERの活動をきちんとやっているということ。

この説明会では、これまでに何度もYOUTUBEの活用の仕方を説明していますが、そこで説明するようなYOUTUBEで成功するための秘訣を全てきちんとやっているんですね。

金子 活用の仕方に興味ありです!

後藤 少しだけ触れると、クオリティの高い動画をあげるってことですね。しかも定期的に。クオリティを気にせず動画を上げ続けるのも大変なので、いかに大変かがわかるかと思います。

そのほかにも秘訣は色々ありますが、その全てをきちんとやるのは本当に大変なことです。

金子 毎日あげるのすら確かに大変ですよね。でも成功してる人は大変を乗り越えてやってるってことですね。

後藤 そうです。動画を上げると売り上げが減るのでは?と考えている人もいるかもしれませんが、海外ではやればやるほど売り上げに繋がるという認識ですね。

金子 アップしないと認知してもらえない状態ですからね。

後藤 そのほかの活用方法は、動画をアップしただけでは終わらないってことです。

金子 拡散を頑張るってことですか?

後藤 それも大事ですが、YOUTUBEはSNSなので、ファンとのやりとりでコンテンツを作るってことをきっちりやるってことですよね。

金子 SNSの基本に忠実に。

後藤 ファンに音楽を届ける、というよりはファンと一緒に作るっていうことですよね。

ファンと接しすぎるとアーティストの品格が下がると考える人もいるかもしれませんが、それは今までのアーティストの概念なので、それを知らない若い世代は自然と時代にあった活動をしていってるんでしょうね。

金子 ファンと一緒に作るっていうのは最初に紹介していただいたアマンダ・パーマーみたいですね。

後藤 ファンを仲間のように思うのは彼女に近いですね。自分のことを理解して支えてくれ、その意向を汲み取ってコミュニティを盛り上げて引っ張ってくれるセカンドリーダーのような人を増やすことはアーティストにとって大事なことですね。

CD Babyの講習会

日時:2017年12月9日(土)開場13:15  / 開始13:30~16:30
場所:長野県安曇野市 穂高交流学習センター「みらい」、グループ研究室
定員:15名程度
参加費:無料

参加希望の方は上記会場へ直接お越し下さい

「インディミュージシャンのためのライセンシング講座(上級編)」

CD Babyの担当者が海外のインディミュージシャンにとって重要な収入源として確立しつつある同期ライセンスについて説明します。初級編あるいは中級編を受講されていない方が参加された場合は、その内容を簡単におさらいしてからの開始となります。どなたでも歓迎いたします。

そのほか、cdbaby.comを使った全世界に対するCDの販売やiTunes、Amazon MP3、Google Play Music、Spotifyなどでのデジタル販売、海外の音楽業界事情やSNSを使ったプロモーションについての疑問などについても可能な限り回答いたします。

講習会がキャンセルになる場合は、https://www.facebook.com/cdbabyjapan/に掲載しますので、直前に必ずチェックしてください。

世界最大のインディーズのディストリビューター

https://www.cdbaby.com

この記事で紹介したアーティスト:

Starbomb
Starbomb
posted with amazlet at 17.11.21
Starbomb
CD Baby (2013-12-13)
売り上げランキング: 795,894

 

11/30 12記事公開

ゲーミングミュージック

〜トライハードニンジャ〜


この記事を書いた人:

kaneko

金子将昭(ジャズピアニスト)

http://www.masaaki-kaneko.com/

https://valu.is/kaneko

1982年富山県生。洗足学園音楽大学音楽学部ジャズ科ピアノ専攻卒。大学にギター科で入学。その後、経験無しのピアノ始め二年次よりジャズピアノ科へ転専攻。サポート仕事と和風なジャズを演奏する自己の音楽活動と並行しながら、音楽と社会をつなげるメディア「Circle」編集長、(同) 前衛無言禅師 代表、ジャズアイドル「JiPP」のプロデュース、東京音楽理論研究大学主催、劇団あーてぃすとら主催、音楽アプリ「lepot」のプロデュース、アーティストや劇団への楽曲提供、フリーランス向けの確定申告サイト運営など多岐に渡る。「百人一首曲付けプロジェクト」とジャズスタンダードをトーク・演奏で楽しむジャズスタンダードちゃんねるをYOUTUBEチャンネルにて更新中。

たーまん(カメラマン)

会社員をしながらイベンターや番組プロデューサー、甘酒推進家、ジャズアイドルJiPPのマネージャーなどとしてもマルチに活動。座右の銘は「おもしろいは正義」

twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。