【対談 その4】「個人で東京ドームでコンサートをする方法とは?」松本Johnny克樹(ギタリスト) × 金子将昭


 

「東京ドーム使用料は2350万。5万人収容のハコ代としては安い

大手広告代理店でのバンド経験を得てセルフプロデュースへと考え方が変わった松本さん。その中で個人でも東京ドームでコンサートすることが可能なのではないかと考えている。その方法はどのようなものなのだろうか。

(インタビュー・構成/金子将昭、写真/ワクワク・ケンタロー)

matsumoto

−松本Johnny克樹−

ギタリスト。島村楽器のサポートを始め青山学院大学の文化祭など多数のサポートやレコーディングに参加。元Moon Childの樫山圭に師事により基礎的かつ根本的な音楽活動を学ぶ。その後ライブバーのコンサルタントやフェスなどのプランニング、RUNAのプロデュース等多方に活動の幅を広げ「音楽の何でも屋」と呼ばれ今に至る。

taidan_matsumoto15

金子 松本さんは個人でも東京ドームでコンサートができると言われますよね。それってどういうことなんでしょうか。

松本 東京ドームとか武道館でコンサートは夢みたいな感じで語ることになってますが、意外に現実的なんですよね。

金子 現実的というと?

松本 東京ドームって5万人以上収容できてるんです。それで最低使用料が1700万円と準備料650万なんですよ。あわせて2350万円なんですよ。

金子 あ、そんな価格なんですね。

松本 もちろん最低設備しかつかえないですけど手が届かない額ではないなと思いました。

金子 1億とか2億とかかかるのかなって思っちゃってました。。

松本 なので一万人とか入ると余裕でペイできるんですよね。浜崎あゆみさんとかあのクラスのライブとかは平気で5万人とか集めるので2億、3億が動いてるのでハコ代としては安いんですよね。

taidan_matsumoto17

金子 なるほど〜。演劇の公演とかでもそうですね。キャパが広がれば使用料が倍になるかというそうではない。でかいとこほどペイしやすい。サンシャイン劇場とかで劇団がいくつか集まってやると現実的ですね。

松本 そうなんですよね。

金子 武道館もサイトには情報見つからないですけど収容人数が約1万5千人なので東京ドームよりは安そうですね。ググって出てくる知恵袋やブログ記事は350~500万前後ですね、信憑性あるかわからないですけど。

松本 そうですね。値段がわかればあとは実績作りですね。この前、教習所でライブしたんですよ。教習所のお客さん以外にも地域の方々が沢山見て下さって、メチャメチャ良かったんです。

金子 それいいですね!

松本 ライブハウスには頼りたくないので音楽業界をある意味相手にしてないところがありまして、今度は住宅展示場とかでライブしようかなと思っています。

金子 そういえばRUNAさんのライブも今度マラソン会場でやるっていってましたしね。めっちゃいいですね。

松本 そうです。そうやってお客さんにみてもらうライブ実績を作る。そうするといろんな依頼も入り始めるので。

taidan_matsumoto19

金子 東京ドームへの準備ですね。なるほどな〜。

松本 それで東京ドームのコンサートの前に行政を絡めたものを仕掛けたいと思ってます。

金子 ほう!

松本 そうすると東京ドームでコンサートする時にそこでも行政などに出店などしてもらって会場使用料を一部だしてもらえるのではないかなと。その他、企業スポンサーを募ったりとか。

金子 それはワンマンでやるんですか?僕も武道館とかでのコンサートの実現方法を考えたことあるんですけど、複数アーティストを合わせたコンサートにしないと難しいなという結論でした。

松本 そうです。複数のアーティストに出てもらうんです。その時自分の総合商社の所属アーティストになるのか、外部からギャラを払って入れるのか、という感じです。

金子 うんうん、やはりそうですよね。

松本 それでフェス的にしたりして出店も増やす。それでアーティストを合わせて一万人を目指す。

dsc05640

ジャズの聖地ブルーノートにもジャズアイドルだっていける

金子 なるほど。たしかに「ただ武道館をめざそう!」と言ってる人よりか現実的に情報を捉えて戦略立てるんですね。

僕もJiPPっていうジャズアイドルのプロデュースをやっているんですがブルーノート公演を実現する方法をサイトにも書いててそれを目指します。

ジャズアイドルJiPPのAll of Me

松本 へー、それはどんなやり方なんですか?

金子 そもそもブルノートってスペースマーケットで貸し出したりしてるんですよ。それが270万が最低使用料です。あそこはキャパが300名なのでそれを考えるとかなり高級会場です。

松本 でも、もろもろで約300万だとかなり現実的ですね。

金子 そうなんですよね。しかもアイドルとなると300名のファンとかは地下アイドルグループでもついてるところ多いんです。

松本 しかもブルノートで公演したとなるとアイドルだとちょっと話題になりますね。

taidan_matsumoto20

金子 そこまで実現させたってなるとそれがもうすごいですよね。ブッキングは難しくてもレンタルすれば可能なのでそこは実現性高いかなと。リクープは単純に1公演1万円とか、入れ替えで5000円とか、あるいはクラウドファンディングとかですね。

松本 それ面白そうですね。

金子 今、メンバー入れ替わっちゃって開店休業状態なので頑張ってメンバー募集して再スタート切ります。

松本 今回いろいろぶっちゃけて話たんですけど全部記事に使ってください。東京ドームの話とか実際に実行する人いないと思いますので。

金子 ありがとうございます。使わせていただきます。それでは最後なんですけど、今後はどのような展望を描いていますか?

松本 そうですね、安定を捨てて今生活できてる自分に驚いていますが、そんな僕を信頼してお話しを持ち込んでくれていることがとても嬉しいんです。

今後は「音楽の総合商社」を目指して技術だけを売り物にしない音楽教室や、独立型のアーティスト支援・輩出、ミュージシャンの派遣業なども夢の一つとしてこれからも切磋琢磨していきたいと思っています。

金子 音楽の総合商社、良いですね。一緒に何かできると良いですね。ありがとうございました。

松本克樹さんがプロデュースするRUNAさんの楽曲

Moon

Moon

posted with amazlet at 16.11.23

RUNA

EEE (2016-04-29)

売り上げランキング: 390,603


matsumoto

松本Johnny克樹(ギタリスト)

島村楽器のサポートを始め青山学院大学の文化祭など多数のサポートやレコーディングに参加。元Moon Childの樫山圭に師事により基礎的かつ根本的な音楽活動を学ぶ。その後ライブバーのコンサルタントやフェスなどのプランニング、RUNAのプロデュース等、多方に活動の幅を広げ「音楽の何でも屋」と呼ばれ今に至る。

kaneko

金子将昭(ジャズピアニスト)

http://www.masaaki-kaneko.com/

1982年富山県生。洗足学園音楽大学音楽学部ジャズ科ピアノ専攻卒。大学にギター科で入学。その後、経験無しのピアノ始め二年次よりジャズピアノ科へ転専攻。サポート仕事と和風なジャズを演奏する自己の音楽活動と並行しながら、音楽と社会をつなげるメディア「Circle」編集長、(同) 前衛無言禅師 代表、ジャズアイドル「JiPP」のプロデュース、東京音楽理論研究大学主催、劇団あーてぃすとら主催、音楽アプリ「lepot」のプルデュース、アーティストや劇団への楽曲提供、フリーランス向けの確定申告サイト運営など多岐に渡る。百人一首曲付けプロジェクトとジャズスタンダードをトーク・演奏で楽しむジャズスタンダードちゃんねるをYOUTUBEチャンネルにて更新中。

 

名称未設定-2

ワクワク・ケンタロー(カメラマン)

1987年1月20日生まれ、兵庫県姫路市出身、東京都在住。20歳の時に初めてデジタル一眼レフカメラを触り、映像表現の可能性に目覚める。独学で写真と映像を学び、一般企業に勤めながら27歳で映像制作プロダクションを立ち上げる。結婚式の余興動画、音楽家のMV、企業のPV、YouTuberの動画制作支援等を手掛ける。音楽活動面では、双子アコースティックデュオ「新井兄弟」のパーカッション、ツインボーカルを担当。YouTube Channel


2 Trackbacks / Pingbacks

  1. 【対談 その3】「何でも屋から音楽の総合商社を目指す」松本Johnny克樹(ギタリスト) × 金子将昭 – 音楽理論って楽しい – 日本初の音楽理論Webマガジン「サークル」
  2. 【対談】「個人で東京ドームでコンサートをする方法とは?」松本Johnny克樹(ギタリスト) × 金子将昭 – 金子将昭:かねこまさあき

Leave a Reply

Your email address will not be published.