Vol.3 一生で聞ける音楽の回数は何回??


a17f3bdb5b5a75eddd0654734034556e_s

 

前へ 「1小節の八分音符フレーズは何通り?」

 

現在自分が「何日生きてるか」って知りたくない反面ちょっと興味があったりもしますよね。

ぞっとするけど、それでも知りたくなるのが人間の性というか・・(^ ^  ;)

音楽を聞ける回数も知ってみませんか??

 

普段聞き流している音楽。好きなアーティストの曲を何回も聞いたり、新しい音楽を新規開拓していったり。

沢山の良い曲や自分が好きな曲を見つけたくて聞いているとも思いますが、

当たり前というか自分が人生で聞ける音楽の曲数にも限りがあるんですよね(^^;) 

人生80年として、一曲5分の曲を生きてる間に何回聞けるかを計算すると・・・なんと、

 

840万9600回!!!

 

およそ840万回です・・。つまり840万種類の音楽が限界という事ですね。

 

しかし実際には生まれてから毎日24時間80年間音楽を聴きっぱなしはありえないので、

色々ネットにあるいくつかのアンケートを見てると、一日の音楽を聞く時間は2時間以内の人で7割弱。

NHKの国民生活時間調査(2010) をみても2時間前後が平均みたいです。 

そこでNHKの調査の年齢と合わせて年齢を10歳からにして平均寿命の80歳までで計算。

一曲の時間は、非常に雑ですがJASRACが5分で一曲としているのでそれで計算してみます。

 

61万3200回。。

 およそ60万回・・・。

 一日24曲聞いて70年。

 

60万回・・・。つまり60万曲。・・・つまり60万種類。

多いような少ないような・・。

これってリスナーの話だけではなく、例えば研究者や演奏者なんかにももちろん当てはまりますよね。

音楽を練習する上で聞く事はとても重要ですよね。

音楽研究の参考にできる数は大体60万曲で60万種類。十分なようで十分じゃないような・・。

回数が限られているとこれはちょっとどきどきします・・(× × ;)

iPodやパソコンに100万曲以上入れてても、60万曲までしか聞けない・・。

 

皆さんのライフスタイルによってもちろん多少は違うとは思いますが、音楽を聴く一回一回を大事にしないとですね(^^)

 


 

kanekomasaaki

金子将昭  Masaaki Kaneko

1982年富山県生。ジャズピアニスト。合同会社前衛無言禅師代表社員。洗足学園音楽大学音楽学部ジャズ科ピアノ専攻卒業。

大学時にギター専攻で入学したが2年次よりピアノ科へ転専攻し19歳よりピアノを始める。

堂本光一、大橋卓弥(スキマスイッチ)、imalu、ジョナサン・カッツ、類家心平、マークトゥリアン、フレッドシモンズとのセッションライブやバンドサポート、ミュージカルなどでピアノを担当。

ミュージシャンによる音楽理論研究会『東京音楽理論研究大学』を主催。

 


Leave a Reply

Your email address will not be published.