【対談 その2】「音楽仕事はレッスンや演奏派遣など一般化、メンタリストはどんなのがあるか」山本マサヤ × 金子将昭

メンタリストの仕事はどんなものがあるのでしょうか。ミュージシャンの仕事は今や音楽教室や演奏者派遣、レストランや結婚式場のBGM演奏のアルバイト募集がでているくらい一般化してきてます。メンタリストはどうやってポートフォリオを組んでいるのでしょうか。そもそも現状はどんな仕事をやっているのかきいてみました 。(記事構成/原田和真)

 

「メンタリストの欠点とは……?」

masaya0002

山本 僕は網羅的な収入を作るために幅広く出来る必要があるなと思って。

金子 なるほど。

山本 だからベースは心理学の専門家なんですよ。でもそれができない人は、例えばスピリチュアルで『私は霊の声が聞こえます』みたいな事を言ったりして。その人達はやっぱり収入は安定しない気がします。

金子 スピリチュアル系の方に行く人もいるし、パフォーマー系の方に行く人もいるんだ。大きく分けると二個ぐらい?

山本 今の所、ざっくり分けるとそんな感じだと思います。

金子 この人達はホテルとかバーとかで活動。

山本 そうですね。

金子 でもそれメンタリズム一本で食うのって結構難しいよね。

山本 すごい難しいと思います。

masaya0018

金子 音楽の人だったら結構ありだと思うんだけど。もしかしたら食えないジャンルって誤解してる人も多いと思うんだけど、例えばピアニストとかサックス奏者ってレッスンができて、演奏する場所もいっぱいあって、需要が結構ある。

山本 うんうんうん。

金子 ショッピングモールいけば音楽教室なんか世の中いっぱいある、で募集も定期的にでてる。だから音大出て音楽教室の先生になったら収入が得れる。一握りの夢って感じではなくなってきてる。行動するかしないか、みたいな。

山本 あ~うんうん。

金子 大きなところでライブ活動みたいなのを考えなくても、たまに年に1.2回か自分でコンサート企画して生徒さん呼んだりすればそれはそれでお金になる。演奏者の派遣会社もたくさんあるから、登録すれはパーティとかイベントで弾いたりっていう依頼もある。結構それらを全部集めると多くの人がそれで収入得れるという。

masaya0066

山本 そうですね~。結構当たり前になれば全然ね。

金子 だからメンタリストってどれだけ需要があるのかな~って。

山本 需要は多分すごい少ないと思います。

金子 バーとかホテルにあるのは分かったけど、中々みんなができないよね。

山本 できないですね。マジシャンとメンタリストってどっちが見て面白いかっていうとマジシャンの方が絶対面白いんですよ。

金子 どうなんだろう?「ジャズアイドルJiPPのジャズるTV」(メンタリズムの場面からのリンク)で見たけど面白かったよ。

(最初から見る場合は下記から。1時間ほどなのでWi-Fi環境をオススメします)

山本 あ~ありがとうございます。

金子 普通に面白かったよ。

山本 そうですね。なんか一応そういう風になるように僕も武器は仕込んでるんですよ

金子 あれ、ステージ用意したらもっと面白くなるよね。照明とかさ。

山本 うんうんうん。

金子 例えばなんか、天の声みたいのも合わせて演出するとより。同じ事やっても面白く見えるかも。

山本 メンタリストの欠点って。。。。。。長いんですよ。現象が起きるまでに。

金子 あ~なるほど。

山本 相手にまずボールを出してもらって、30個あるからここからこうして、ああして、ってやってると1個の現象起きるのに10分くらいかかっちゃうんですよ。

masaya0046

金子 まぁね、パフォーマンスね。

山本 大道芸とかマジックとかって、もう瞬間瞬間に現象が起きるじゃないですか。

金子 ま、そうだね。

山本 飽きないんですよね。酔っぱらいにもウケるんですよ。メンタリズムはお客さんも頭を使うことが多いからウケないですからね、酔っぱらいには(笑)

金子 まぁね~そうか。

山本 まぁでも良くも悪くも住み分けできてて、だからいいな~とは思うんですけどね。

 

山本マサヤ :Twitter

金子将昭 :Twitter

次の記事へ


masaya

山本マサヤ Official Site

メンタリスト。心理学やNLP、マジックなどを組み合わせて読心術や心理操作のパフォーマンスを行うメンタリスト。人類の上位2%の知能指数IQ150以上(Mensa所属)を持ち、メンタリズムのパフォーマンスだけでなく、心理学の正しい知識と、正しい使い方を広めるためのセミナーも都内各所で行っている。マーケティングコンサルタントとメンタリストのスラッシュキャリアを行っている。

出演履歴:◯メディア  ジャパネットたかた/山口朝日放送 今週のぶらり/千葉テレビ 土曜BangBang!/関西テレビ マルコポロリ/K-Station 「企画会議」◯舞台  劇団あーてぃすとら 「大胆☆素敵」

 

kaneko

金子将昭 Masaaki Kaneko http://www.masaaki-kaneko.com/

1982年富山県生。洗足学園音楽大学音楽学部ジャズ科ピアノ専攻卒。

大学にギター科で入学後すぐ、経験無しのピアノ始め、二年次よりジャズピアノ科へ転専攻。サポート仕事と和風なジャズを演奏する自己の音楽活動と並行しながら、日本初の音楽理論Webマガジン「サークル」編集長、(同) 前衛無言禅師 代表、東京音楽理論研究大学主催、劇団を作ろうプロジェクト主催、音楽アプリ「lepot」の開発、劇団ブラックラックへ楽曲提供、フリーランス向けの確定申告サイト運営など多岐に渡る。現在、百人一首曲付けプロジェクトとジャズスタンダードをトーク・演奏で楽しむ動画をYOUTUBEチャンネルにて公開。百人一首曲付けプロジェクトで検索。

 

haradakazuma
対談構成:原田和真(はらだかずま)
脚本家。1988年生まれ。北海道出身。大学から山形へ移住、お笑いや演劇の活動を始める。漫才、コント、演劇、アクション、音楽とのコラボ、ラジオドラマなど様々に挑戦し、手段を問わず”エンターテイメント”を追求する。2014年4月に活動を東京へ移す。
現在の欲望:映画の脚本をやりたい。マジシャンの仲間が欲しい事。
現在の所属:劇団ブラックラック、劇団あーてぃすとら、ラフィクション(お笑いユニット)
 
hashimoto_hiroshi
カメラマン:橋本浩史
 1990年千葉県生まれ。主にカメラマン、ライターとして活動している。他にも役者、脚本家、演出家としての演劇活動。デザイナーとしての活動にも力を入れている。 企業から個人問わず「やりたいこと」「面白そうなこと」があるところに首を突っ込んでいく内に現在のカタチに落ち着く。 ライブ取材の経験から動きのある撮影が得意。また演劇の経験からその人が輝くには?という視点からシャッターを切る事が多いのも特徴。

2 件のコメント

  1. ピンバック: 【対談 その1】「スラッシュキャリアでメンタリスト/コンサルティング」山本マサヤ × 金子将昭 – ミュージシャンをもっと自由に – CIRCLE (サークル)

  2. ピンバック: 【対談】「技術に仕事が来るのではなく営業に仕事が来る」山本マサヤ (メンタリスト/マーケティングコンサルタント) – 金子将昭:かねこまさあき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。