ロック好きのためのジャズ入門vol.7~アドリブ③~

ロック好きのためのジャズ入門vol.7

 こんにちは、この記事を担当している木村シュンスケです。

この講座では

・ジャズを始めてみたいけどどうしたらいいかわからない。

・昔ちょっとだけ楽器をやってたことがある程度だけどジャズって出来るの?

・ロックバンドで活動してるけどジャズにも興味がある。

などなどジャズを始めたいけど始められないとお悩みの方を

ちょっとだけ背中を押していこうと思います。

 


だいぶ間が空いてしまいましたが続きを書いて行こうと思います!今回もアドリブ編をやっていきましょう( ´ ▽ ` )ノ 前回はジャズらしいアドリブを演奏するには

ジャズらしいリズム、「アドリブらしいリズムで演奏しましょう」という話でした。では、ジャズらしいリズムとはどんなものなんでしょう?答えは”英語”にあります!

なんのこっちゃ!?と思うかもしれませんが説明していきましょう。音楽全般の話ですが、曲調やリズムはその国の言語に大きく影響を受けます。この部分はかなり話が長くなっちゃうので省きます(笑

ではジャズはどこの国の言語に影響を受けているのか?というと、、、そうですね!

 ”Einglish” です。

アドリブのリズムは英語のしゃべっているリズムとほぼ一緒です。なので元々英語圏のジャズミュージシャンは本当にただしゃべってる感覚で演奏をしているはずです。

ジャズの演奏やセッションは会話みたいなものだという人がいますが、まさにその通りですね。

また日本人がジャズの演奏を聴いても聞き流してしまったり感覚的に苦手意識を持ってる理由が単純に英語をしゃべれないから体に英語のリズム感を持っていないからだと思います。

なので英語のリズムを学びましょう!

次回は英語のリズムを元に実際に演奏するにはどういうようにすればいいのか

考えていきましょう!それでは次回もお楽しみに


木村俊介

 木村 俊介    Shunsuke Kimura / ベーシスト  Bassist

Twitter:@shunsukeSTN

千葉県出身。日本大学理工学部卒。大学時代エフェクターなどの音楽機材を自作しエンジニアを目指すが大学卒業後プレイヤーに転身。エレキベースは植田博之氏に師事。独学でウッドベース、ジャズ、音楽理論を学ぶ。2012年から都内でジャズのグループレッスンの講師を担当。Jazz,funkジャンル問わずセッションホストとして参加。ミュージカルバックバンド、ライブサポート、レコーディングサポート、作編曲、ジャズレッスン講師など勢力的に活動。ジャズフュージョンバンドkaibashiraのベーシスト、ロックバンドAmes Roomのベーシストとしても活動中。

 

S__11231245

アイキャッチイラスト

kaori

6月6日生まれ。月や星をモチーフに幻想的な絵を描いています。制作には主にアクリルガッシュやGIMP2.6を使用。お仕事随時募集しております!

Twitter:@moondust6
ご依頼やお問い合わせはこちらまで(mikage90★gmail.com   ★→@)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。