サークルからのお知らせ 最新の記事

9月前半の注目の記事


さて、夏は終わったかと思いきやいい感じで過ごしやすい日が続いてます。秋の最初は習い事を始める人が多くなるみたいです。そして新連載も実は続々決まっています。それは9月後半のお楽しみ。。

 9月前半も面白い連載が始まりました。連載ではなくエッセイなのですが・・・。なんとジャズライブを見るのが好きなジャズライブファンの方にライブレポも兼ねたエッセイを書いてもらう事になりました。そしてアレクサンダーテクニークも更新されてます!そして久しぶりの橋本浩史の一再楽祭も更新!無事完結をむかえました!

そしてまた新しく講座が始まります!荻原優の0から始めるサックス講座!これをみてみんなもサックスってこんな楽器なんだ!?って思ってくれたら嬉しいですね!

 

一度見た人もまだの人も要チェックどすえ〜(京都)!!!

 

 

S__14909556-2 - コピー

0から始めるサックス講座

はじめまして!みなさん!サックスプレイヤーの萩原優です!この度はWebマガジンCircleSax講座を連載させて頂くことになりました。あのロマンチックな音色♪あのいぶし銀な男らしさ♪

そんなSaxには魅力がたっぷりあります!!そしてこのSax講座では初心者の方にも簡単に始められるように一からサックスについて話していきたいと思います。皆さんがより素敵なSax Lifeを過ごせるように。

 


 

20140911a

【ジャズサンタのライブレポ】「9/11 草加シュガーヒル:山本玲子(vib)瀬田創太(pf)ゲスト土屋絢子(vo)」

 シュガーヒルは、草加にあるライブハウス。薄めのグラスに入った生ビールが今日も美味しい。ライブハウスでは、どのタイミングで飲み物を頼むかが私には重要だったりする。ちょっと早めに来て一杯。ファースト直前に1杯。セカンドの前に一杯。終わって1杯が理想なのです。

  

areku

【アレクサンダーテクニーク講座 Vol.6】「音楽家のためのからだの使い方」講師:川浪裕史

こんにちは、川浪です。アレクサンダーテクニークレッスンを受けている方に、よくある悩みで、「譜面を追うのに必死で、上手く演奏できない」というのが、あります。一生懸命、譜面を追っていると、首や肩のあたりを固める傾向があります。それが原因となって、演奏しにくい状態となってしまいます。どうすれば、それを回避することが出来るでしょうか。

一つは、「譜面を追う」というのが、どういうことか理解することが役に立ちます。譜面を追うということは、譜面に書かれている内容を、情報として脳が処理することです。


issaigassai

【連載・完結】「僕が考えるジャズとアドリブと演技」第6回 橋本浩史の一再楽祭

楽器経験、音楽を専門的に勉強していない私の視点で音楽について緩く書いていこうと思います。舞台や映画に使われた曲から作品に興味を持って頂き、さらに豊かな音楽Lifeを!!

と、まあそんな感じに書いていきますので一つよろしくお願い致します。
 
今回はジャズについて書いています。私が考えるジャズは独特なリズムと音楽形式で奏でられ、奏者の創意が色濃く反映されていく……というイメージです。「アドリブ」という言葉が浮かんできます。生ものとして存在する音楽の様な気がします。

 


 

ojimayoshiaki

【コラム】Vol.9「続・ちょい話・洗濯機はありません 」ジャズギタリストYoshi Ojima NY放浪記

Hello everyone!!! What’s up?今回も前回に引き続き、向こうでの日本とは違うちょっとしたことを紹介しようと思う。何がいいかな、、洗濯機いっとこうかwはい、向こうには洗濯機ありません。法律で禁止されています。各家庭に一台に慣れてしまっている我々日本人としてはかなり違和感をかんじます。だからみんなランドリーに行ってやります。

幸いにも私は独り身だったので洗う量はたかが知れてるのでシャワーの時に一緒に洗ってました。だからその分、金も時間も節約できるんだけど、洗ったら手で絞るでしょ?もうパンツが伸びる伸びる笑 ゴムとかビヨビヨになります笑


nagayoshi_00

【連載】Vol.15 最終回「ブルースでもツーファイブ」:初めての人のための、アドリブ処方箋「ツーファイブって?」

「ブルースでもツーファイブ」

FブルースのI7、F7はトニック的に使われてきていましたが、4小節目のF7は次にBb7に4度進行、ドミナントモーションがおきているため、ツーファイブのファイブのフレーズも使えます。

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。