【ゼロから始めるトロンボーン講座】vol.4 マウスピースで音を出してみよう


こんにちは、海江田紅です!

トロンボーン講座第4回目、今回はマウスピースだけで音を出してみましょう!


①音を出す前に…

まずは顔の筋肉をほぐしてあげましょう!

頬の辺りをぐりぐりと軽くマッサージしてあげたり、唇をぶるぶる〜っと震わせてみたり。(小さいころによくやりませんでしたか?笑)

トロンボーンを吹くと、意外と口周りや頬の辺りが疲れます。

どうしても普段使うことのあまりない筋肉なので、このように吹く前と吹いた後に少しほぐしてあげると疲れが溜まりにくいですよ!

 

②マウスピースの持ち方

次にマウスピースの持ち方です。

写真 2014-08-16 19 10 45

マウスピースは利き手じゃない方の手で、写真のように、先の方を親指・人差し指・中指の3本で軽く持ちます。

これは、マウスピースを口に当てるときに、力が入りすぎないようにするためです。ぎゅっと握ったり、口に近いほう(カップといいます)を持つと、どうしても唇に押しつけすぎてしまうので、気を付けましょう!

 

③音を出してみましょう!

さて、いよいよ音を出してみましょう!

マウスピースを口に当てます。唇のど真ん中に当てて、ほんの少し1〜2ミリ程度だけ上にずらしたくらい、がベストな位置です。

その状態で、唇をやや横に引き(口だけ微笑むようなイメージです)、唇の先の方を震わせます

このとき、震わせる範囲が広がりすぎないようにしましょう。

細めのストローをくわえているくらいの穴(実際は楕円になります)を、唇の真ん中に作り、その穴のふちを息によって振動させます。

 

音が出てきたら、今度は息をたっぷり吸って、さらに大きな音、しっかりした音で出してみましょう!

このとき、息はマウスピースの中に全部入れてあげます。頬がふくれてしまわないようにしましょうね。

息を増やすと、唇の形が崩れてしまいやすいですが、そこをぎゅっと支えてあげます。唇の端は横に引っ張ることと、下あごはしっかり支えることに気をつけると安定してきますよ!

 

 

……などと言っても、実際に吹いてみながらいろいろ試してみるのが一番です!

まずは音が出るよういろいろと試してみましょう!

 

そして上手くいかないときは、下の項目をチェックしてみてください。

 

☆そもそも音が出ない!息の音しかしない!

→息の通り道が大きすぎます。一度かなり息の通り道を狭めて(唇がしっかり閉じるくらいまで)、思いっきり息を吹き込んでみましょう。スイカの種を飛ばすように!

 

☆音は鳴るけど、小さい音しかでない!詰まったような音がする!

→唇に力が入りすぎているかもしれません。少しリラックスして、マウスピースの中の唇は自由に動けるようにしてみましょう。そうすると音が出なくなるかもしれませんが、そこからまた少しずつ力を入れて、音が出たらその状態をキープしたまま息だけ増やしてあげます。

 

☆音が長く続かない!すぐ途切れてしまう!

→息をもっと使ってあげましょう。たっぷり吸って、目線を遠く、音を遠くに届けるイメージです。唇は少しリラックスしてあげてください。

 

☆横から息がもれてしまう!

→空いている方の手をピースの形にして、唇の両サイドを支えながら吹いてみましょう。少し横に引っ張る感じです。それを指を離してもキープします。

 

いかがですか?音が出るようになったでしょうか。

トロンボーンを吹くのには、結構息を使うことが実感できたかもしれませんね!

楽器をつけるまえに、次回は「息について」説明していこうと思います!

 


♪ライブ情報♪

8/28(木)【Bone☆Sliders the NIGHT!】

@調布ginz(京王線調布駅より徒歩7分)

19:00 open  19:30 start (20:30〜2nd set予定)

charge:1,500円(学生1,000円)+1d.オーダー
※終演後、トロンボーンアンサンブル会を開催します!是非楽器をご持参ください!

[Bone☆Sliders]

海江田 紅, 新田 久恵, 西島 彩, 沼尻 卓也,

ビッグバンドのトロンボーンセクションメンバーにより結成。JazzやPopsをトロンボーン4本でお送りします!

 

 

☆9/5(金)【BBQライブ】

@調布ginz(京王線調布駅より徒歩7分)

19:00 open  19:30 start (20:45〜2nd set予定)

charge:2,000円(学生1,500円)+1d.オーダー

[BBQ]
Fl.左瀧 知, Tb.海江田 紅, Gt.斉藤 英樹
-BTU まつVOくり-  Ba.TOMまつを, Dr.栗本 聖士 

お馴染みのジャズスタンダードやラテンのナンバーに、個性豊かなオリジナルを加え、一度聴いたらクセになる、熱く楽しく愉快なライブをお届けします!

 

 

☆9/15(月) 【Lady Angel 107】
@赤坂B-Flat(千代田線赤坂駅より徒歩3分)

18:30 open  19:30 start

charge:3,000円
女性ファンクビッグバンドです!

 

 


 

 海江田 紅(かいえだ べに)宣伝

 鹿児島県出身。昭和音楽大学卒業、同大学院修了。トロンボーンを濱田淳一、郡恭一郎、ジャズトロンボーンを池田雅明の各氏に師事。現在、昭和音楽大学非常勤嘱託。

 ビッグバンドやジャズ・ポップスバンド、クラシックアンサンブル等のライブ・演奏会に多数参加。自身の主催バンド「BBQ」「歌謡どうでしょう」での活動も積極的に行う。また、幅広い年代へのトロンボーン・吹奏楽指導にも取り組んでいる。

 “愛のある音楽”をモットーに、日々貪欲に活動中。

Blog : http://ameblo.jp/tb-be/ 

Facebook : https://www.facebook.com/beni.kaieda

Twitter : @Be_42BO


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.