【連載】Vol.12「Fブルースに挑戦!」:初めての人のための、アドリブ処方箋「ツーファイブって?」


nagayoshi_00

さて前回まではスタンダート曲に取り組んで来ましたが、今回からはブルースにチャレンジしてみましょう!

ジャムセッションでよくやられるジャズブルースはキーがFのものが多いので、まずはFブルースから挑戦します。

Now’s the Time – Charlie Parker

https://www.youtube.com/watch?v=YHobIUQMlSw&feature=kp

now's the time

見慣れないコードがありますね、F7Bb7。

普通だったらFM7とBbM7じゃないの?と思うかもしれません。でもブルースの場合はF7とBb7なんです。比べてみましょう。

F7FM7の違いはキーの7度の音にあります。

001

Bb7とBbM7の違いはキーの3度の音にあります。

002

どうでしょう、少し暗い成分のある音に変わっていますね。

このメロディなんだったらむしろマイナーキーなんじゃないの?と思うかもしれませんね、聞いてみましょう。

003

さっきのも暗い気がしましたが、さっきよりもガッツリと暗くなりましたね。

メジャーも聞いてみましょう。

004

とても明るいですね。コードと合わないのでメロディも変えましたが。 そしてブルースはというと?

005

メロディは暗いのにコードは明るい、絶妙なバランスです。

 


nagayoshitoshio

永吉俊雄 Toshio Nagayoshi

6歳からクラシックピアノをはじめる。

高3でビル・エヴァンスのピアノに衝撃を受け、ジャズピアノに転向、洗足学園音楽大学ジャズコースに入学、在学時はピアノを元岡一英氏に師事。

2013年3月に卒業し、現在都内近郊ジャズバー、ライブハウスなどで活動中。
 
ブログで「きょうのツーファイブ」を連載中、こちらも要チェック!

http://toshiotawa.tumblr.com/


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.