【ニュース】音楽を習った事は無い。楽譜は読めない。ホームレス天才ピアニストの美しき即興音楽

 

 

バンクーバーにいるDavid Allen Welsh(50)という方、6歳からずっとホームレスらしいんですが、驚く事はそれだけではなくてピアノを弾くんです。しかも即興で。

 

どこかで音楽を勉強したり誰かに習ったのかというとそういうわけではなく、楽譜も読めないみたいです。コーヒーショップと中古ショップで月に2回ほど演奏しているみたいなんですが、お店に訪れた人はその即興演奏の美しさに感動しているようです。

 

プロの演奏家やクラシックの人が聞くと、ピアノの技術やミスタッチが気になったりリズムキープが気になったりとするかもしれませんが、そういったフィルターをはずして見ると音楽は素敵だなと思ってしまいます。

 

和声進行もバークリーメソッド的な使い方よりはAのエオリアンモード(ピアノの白鍵盤のみ)で弾いている感じがします。特に途中で見られる、Bm(b5)からのAmへの進行はバークリーメソッドではあまり用いない進行ですよね(通常なら間にE7が入りますしね・・)。全体的に神聖な感じが漂う曲です(^^)

 

David Allen Welshさん自身も「利己的になってはいけない、なぜなら私のもってるものは神から授かったものだから」と話されてますし、そういった考え方が音楽に反映されているんでしょうかね。特に即興音楽なのでなおさら自身の感じてる事が表現されてしまうのかもしれませんね。

 

後、まったく個人的すぎる意見なんですが、何か別の楽器で鳴らされた音楽がイメージで鳴っていてそれをピアノで表現しているって感じがするんですよね。個人的すぎる意見ですが・・・。(ーー;)

 

しかし音楽理論なんてまったく知らなくてもこんなに弾けるようになるもんなんですね・・・(^^;)是非下記動画で音楽を聞いてみて下さい!

 



ソース : ハフィントンポスト[english]

 

———————————————————————————————————————

img07 金子将昭  Masaaki Kaneko

www.masaaki-kaneko.com

1982年富山県生。ジャズピアニスト。合同会社前衛無言禅師代表社員。洗足学園音楽大学音楽学部ジャズ科ピアノ専攻卒業。

大学時にギター専攻で入学したが2年次よりピアノ科へ転専攻し19歳よりピアノを始める。

大橋卓弥(スキマスイッチ)、imalu、ジョナサン・カッツ、類家心平、マークトゥリアン、フレッドシモンズとのセッションライブやバンドサポート、ミュージカルなどでピアノを担当。

音楽理論の研究する東京音楽理論研究大学を主催。

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。