ソーダのようにはじける♡青春してる恋アニソン3選

誰かに恋するって、とっても苦しくて、切なくて、でも楽しい!

今回は、そんなはじける想いを歌った恋ソングを集めてみました。

“明日もまた君に会いたい”がいっぱいです♡

Claris「ヒトリゴト」(2017年”エロマンガ先生”-OP)


-ひとりごとに全部隠して 君のこと 本当はずっと-

まどマギで大ヒットした女性ボーカルユニット”Claris”の楽曲です。

何をするにも、どこかで君を探してしまう。大好きな気持ちを伝えたいのにうまく伝えられない…。

そんな女の子の乙女心がよく表現されています。サビで出てくるベルが、可愛さを倍増させています♡

fhána「いつかの、いくつかきみとのせかい」(2014年”僕らはみんな河合荘” -OP)


-また明日、何を話そう? 物語の続きを見に行こう-
君が見てきたもの、恋したこと、なんだって知りたい!という気持ちを澄んだ声で爽やかに表現されています。

一見明るい詞に見えるけれど、切なさも少し滲んでいるように感じます。

私の知らない表情をした君を見たとき、なんだか胸がギュッと締め付けられるのです。

LAZY LOU’s BOOGIE「いつもそこに君がいた」(1989年”YAWARA!” -OP)


YOUTUBEで「いつもそこに君がいた」を検索

-気が付けばいつでも 君だけを見つめていた-

20世紀少年などの名作を生んだ浦沢直樹先生の大ヒット柔道恋愛漫画です。

リバーブ感や音色が、歌詞をより瑞々しいものにさせています。

大人になって、あの頃の思い出のページをめくるとき、いつもそこに君がいたのです。

恋したときのピュアな感情は、何歳だろうと変わりませんよね。

好きな人を想って胸が苦しくなるとき、この歌があなたの勇気の一歩になりますように…♡


この記事を書いたキュレーター

松浦碧

アニオタピアニスト。クラシックピアノを経てジャズやプログレ、アニソンに親しむ。

ライブやレコーディングなどの演奏活動、CM音楽や楽曲提供などの制作活動に勤しんでいる。

みどり@アニオタぴあにすと

アイキャッチを書いたイラストレーター

結城まろ

埼玉県在住。普段は線の細い男性、男の娘の漫画やイラストを描いております。

イラストのお仕事募集中です。

メール

Twitter

HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。