その一言が命とり⁉︎ 音楽話で友達を減らさないたった一つの方法

皆さんは「好きな音楽何?」という質問に上手に回答できますか?僕は好きな音楽はこれといってありませんが、回答をいつも用意しています。

え?「好きなのが無いなら無いでいいじゃん」、そう思ったあなた、その考えは危険です。

今回は、「好きな音楽何?」という質問に含まれる危険性、そしてその危険を回避する回答を僕の個人的な感覚を全開にして紹介します。

 

「好きな音楽はない」がもたらす負のスパイラル

「好きな音楽何?」と聞いてくる相手は音楽好きである可能性が高いです。

相手はあなたの好きな音楽に興味はありません。質問は話のきっかけで、目的は自分の好きな音楽のプレゼンです。

ですので「好きな音楽は無い」という回答は会話を断ち切り、「会話が盛り上がらない奴」という印象を残してしまいます。 

それを回避するために「好きな音楽何?」の回答を用意をしておきましょう。

 

あなたを救うのは「クラブミュージック」

会話で最も気をつける事、それは「嘘をついてる」と思われない事です。音楽ジャンルの話で嘘をつくと、知ったかぶりと思われます。

そのため嘘をついてると思われないことは非常に大切です。その点「クラブミュージックが好き」という回答は嘘をついてると思われないからとても優秀です。

 

回答例1:

音楽意識高い系「好きな音楽何?」

僕系「クラブミュージックかな」

音楽意識高い系「誰好きなの?」

僕系「バーとかで流れてるのを聞いて好きになってさ、名前までは知らないんだよね、なんかオススメある?」

 

この回答の良いところは会話を相手に振ることができる点です。そしてクラブミュージックがかかる場所で遊んでいる事を伝えてる点も見逃せません。

あとは良いタイミングで相槌をいれておけば大丈夫です。

この回答例を知っているだけで、あなたのコミュニティ内での印象は大きく向上するでしょう。

「でも、普段バーなんて行かないし」。

そんな人でも大丈夫。TSUTAYAでDJ KAORIの洋楽版を借りて、サビだけ覚えておけば問題ありません。

明日からこの方法を実践し、SNSで「良いね!」が沢山つく生活をあなたもおくってみてはいかがでしょうか。

 

kosuke

ライター:コースケ Kosuke
1991年生まれ。劇団「あくたぁらふてぇる」団員。悪意はないので許してください。
現在の所属:あくたぁらふてぇる、劇団あーてぃすとら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。