【0から始めるサックス講座⑤】マウスピースとリードの選び方 その3


sax

皆様大変お待たせしました。
この一ヶ月間特に忙しくなってしまい連載が遅れてしまいましたこと深くお詫びいたします。
さていよいよマウスピース編も大詰めですね!

今回は私の所有するマウスピースを中心にタイプ別に紹介していこうと思います。
個人的に私が試したマウスピースの紹介になりますが少しでも参考になれば幸いです。
(筆者はメイン楽器がアルトのため、アルト以外のマウスピースは自信を持ってお勧めすることが出来ません。力不足により申し訳有りません。参考までに)

•王道系

 

1,MEYER
IMG_6442

王道ですね!音色は明るめ! ビンテージはもちろんですが現行品もしっかり選定すれば良いものもあります。先日私の生徒さんに選定をした際、楽器屋で10個ほど用意してもらったのですが、かなりばらつきが有りすぐに4本程に絞りましたがこの4本はかなり個性が強いものもあり、個人的に購入しそうでした。 そのくらいしっかりしたものが現行でもあったことに正直驚きました。

「今のものは良くない!」なんて言う人は口からデマカセですね。
とてもバランスも取れてコントロールしやすいので、『はじめの一本』におすすめです!
5、6番あたりが良いと思います。

定価15,800円(税別)

 

 

2,WOOD STONE
Super Custom Traditional Jazz

IMG_6444

最近ちらほら使われているのを見ます。
NY MEYERを意識して作られたマウスピースらしいのですが、音色は明るい系統です。 よく鳴り、レスポンスもとてもよろしいです。
ビンテージのそれよりも少し明るめでどんな音楽シーンでも吹き方、ニュアンスで化けるマウスピースです。
これ一本であらゆる現場も対応しています。
マルチなマウスピースでもの凄くバランスは取れていますが、馴れるまでは個性が出しづらいと思うかもしれません。
初心者にも上級者にもおすすめです! 欠点は高額。ハンドメイドなので入荷が遅いのとしっかりした選定が必要です。
最近は 5、6番あたりがおすすめです。

定価45,000円(税別)

 

•クラシック系

SELMER S90 170

IMG_6449

クラシック、吹奏楽でよく活躍している王道系クラシック版です。 私も高校生の頃は本気でクラシックをやっていたのでとてもお世話になったマウスピースです。笑 とてもコントロールのしやすいマウスピースでpp〜ffまでバランス良く鳴るマウスピースです。
繊細な響きが特徴で青箱の3半と合わせると腰も出て安定した音色です。
アンサンブルでもソロでもちゃんと存在感を出してくれる優れたマウスピースです。
基礎から始めたい方、吹奏楽を始められる方、多くの方におすすめ出来ます。

定価16,200円(税別)

 

 

•メタル系
YANAGISAWA METAL

IMG_6450

アルトメタルの中でも一番バランスのとれた昔から愛されているマウスピースですね。
本田雅人さんや数多くの著名なプレイヤーも使用されています。
メタルにしては落ち着いた音色で柔らかめです。
レスポンスも良く、よく鳴るものですがラバーに比べて少しコントロールが困難です。
しかし現代の楽器にはかなり相性が良いのではないでしょうか。

フュージョンやファンク、ポップス、RnBのような電子楽器の多いBANDの中でも引けを取らない存在感です。 メタルに憧れる方は是非一度試してみて下さい!

 定価30,000円(税別)

マニアック系

 

ARB Great Neck Original

IMG_6445

デマシタ!!白マウスピース!

白いマウスピースと言えばチャーリーパーカーですよね!

はじめに言っておきますがかなりくせ者マウスピースです。 『なに?色が?』というわけではありません。

まず今まで紹介してきたマウスピースに比べてまったく鳴りが違います。

レスポンスも悪いし吹奏感も不良品なんじゃないかってくらい荒れます。

しかし音色が何とも言えない柔らかさで少し輪郭がぼやけているようで何とも言えない妙味が出ています。 かなり繊細な音色も出せるマウスピースで極端にコントロールが難しいです。 しかし一度虜に鳴ってしまったらもう抜け出せませんね、きっと、、熟年のプレイヤーなら理解して頂けるでしょう。

さらにはビンテージの楽器とは相性抜群です。

Connの6Mに合わせた時はため息がでました。 いつか自分の音にしたい一本ですね。

定価22,050円(税別)

このようにただの筒のようで一見シンプルに見えますが全ての部位にちゃんとそれぞれの役割があり、材質、形で個性も様々です。

一番口に近いところから管楽器は影響して行きます。

マウスピースは特に重要なんです。

皆さんも是非色々なマウスピースと出会ってみて下さい。 かならず自分に合うものが見つかると思います。

また選定も行っているでお困りの方、是非ご一報ください。

ohagimac@gmail.com サックスプレイヤー萩原優まで。

 

 

 

 

レッスン生徒さん大募集中です!

場所:都内近辺の音楽スタジオ、自宅でもOK

回数:月1〜4回

料金:1時間レッスン 一般4000円 学生3000円+スタジオ代(場所によって交通費、要相談)

 

内容:基礎練習法、音階練習、アドリブ、カラオケを使ったセッション(それぞれにあったレッスンで楽しくをモットーに進行したいと思っています。要相談。)

 

年齢:

特に制限はありません。何歳から始めても出来るそれが音楽の良いところです!

プロ志向の方から吹奏楽の学生さん、小学生のお子様から60代越えの方までどなたでも歓迎しております。

一緒にサックス吹きましょう!!

 

 

都内近辺で活動していますのでいつでもご連絡お待ちしております。

ohagimac@gmail.com

 

 

 

萩原優(As/Ss/Ts/Fl/Cl)
 
洗足音楽大学ジャズコースに入学。佐藤達哉氏に師事。
在学時からプロとして活動を開始。2011年,台北JazzFestivalに出演。同年にYBBC初出場で5位76.1 inter FM賞を受賞。2013年,菊地成孔が主催する「HOT HOUSE ALTO SAXOPHONE BATTLE」にて幾多の強豪を押し退け優勝。
在学中3年間,洗足音楽大学より特別選抜演奏者に認定される。2014年3月,同大学を卒業。
2015年3月に香港で3週間演奏活動を行い現地のミュージシャンとも親交を深めた。
現在は都内を中心にライブ,スタジオワーク,レッスンなど活動。
主な共演者はLewTabackin(ts,fl),原朋直(tp),佐藤達哉(sax)多田誠司(sax)ユキアリマサ(p),渡辺香津美(gt),大坂昌彦(dr),向井滋春(tb),桑原あい(p)纐纈歩美(as),矢野沙織(as)など。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.