【連載】Vol.11「回答編:サブドミナントマイナーってなに??(4)」:初めての人のための、アドリブ処方箋「ツーファイブって?」

nagayoshi_00

「回答編:サブドミナントマイナーってなに??(4)」

 
さてIt could happen to you に出てくる新しいコードは残り4つです!

 

IVM7

これはサブドミナントの機能(少し不安定)を持ちます。特に怖がることはありません、ツーファイブのツーで使ったフレーズがそのまま使えます。

003

 

 

・m7b5

このコードは大体4度上のドミナントセブンスコードとセットになることが多いです。マイナーツーファイブ、なんていい方もしますね。
 
どういう風にメロディ作ったら良いのかわからない、、という方向けに裏技。ここでもツーファイブの「ツー」が使えます
 
短三度上のm7のフレーズが使える、つまりはAm7b5だったらCm7のフレーズが使える、といった具合です。
 
004
 
はじめのうちはAm7b5を演奏するときに頭の中でCm7に変換するかもしれませんが、そのうちその必要もなくなります。
 

・IIIm7

 
基本的にトニック(安定したコード)の機能を持ちます、IM7とほぼ同じです。この曲では2回登場しますが注意が必要な点があります。
 
1.まずひとつは普通にトニックとしてのみ機能する場合
 
005
 
この場合は特に気にせず、EbM7やGm7のコードトーンが中心になるようなフレーズなどが使えます。
 
 
2.ツーファイブのツーとしても機能するコード
 
二つ目のGm7の後ろのコードを見てください、C7がありますね、
 
007
 
この場合、Gm7-C7という、keyがFのツーファイブという解釈をすることもできるんです。キーがFということはフラットが2つ減りますね。ということでGm7のテンション9のラのナチュラルの音が使用可能です、少しスパイスの効いた音なので使用には注意が必要ですよ。
 
 
ひとつめのGm7-Abの時にはGm7にはサブドミナントの機能を持たせることはできません、ラのナチュラルの音の使用はあまりオススメできません。
 
・Cm7
これもトニックの機能を持っています。Cm7-F7と続いているのでツーのフレーズを持ってきてもいいでしょう、特に注意することはありません。
 
008
 

 

というわけでIt could happen to youに出てくるたくさんのコードが終わりました、スタンダードに出てくるコードはほぼこれくらいです。同じようにいろんな曲、いろんなキーでやっていけばばっちりです!

 


nagayoshitoshio

永吉俊雄 Toshio Nagayoshi

6歳からクラシックピアノをはじめる。

高3でビル・エヴァンスのピアノに衝撃を受け、ジャズピアノに転向、洗足学園音楽大学ジャズコースに入学、在学時はピアノを元岡一英氏に師事。

2013年3月に卒業し、現在都内近郊ジャズバー、ライブハウスなどで活動中。
 
ブログで「きょうのツーファイブ」を連載中、こちらも要チェック!

http://toshiotawa.tumblr.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。