【コラム】赤須翔のニューヨーク滞在記 其ノ四

1131044273356

 

   皆さんこんにちは。ニューヨークはブルックリンの赤須翔です。現在5月6日の15時30分です。なんと明々後日はソロ演奏をすることになりました。40分の1セットだけの演奏ですが、嬉しいです。

 そして今回は、ジム・ホールのブルーノートメモリアルライブについて書くと予告していたのですが、少し変更します。僕が日本でよくお世話になっているジャズギタリストの井上智さんの事について書きながら、ジム・ホールメモリアルライブにも触れていこうと思います。智さんがいなければ僕はこのライブを聴きに来ていないので、これだけをピックアップしてしまうと勿体無いからです

 日本でジャズギタリストとして活動していた智さんは、30歳の時に渡米ニューヨークの音楽大学、ニュースクールへ入学し、ジム・ホールへ師事。ジム・ホールのレッスンDVDでもデュオで演奏していました。卒業してからは、ジム・ホールの勧めでそのままニュースクールの講師になり、ニューヨークで活動をしていました。最初は1,2年で帰るつもりだったけど、あと1年、あと1年と言っていたら結局21年住んでしまったようです。

 

そんなニューヨーク滞在記パート4始めます。


 僕が井上智さんと出会ったのはまだ僕が大学4年生だった頃。智さんがニューヨークのミュージシャンを連れ、日本ツアーの途中でワークショップとして僕の通っていた大学へ来てくれた時だった。

 僕は智さんの演奏をその時聴いて、なんだか智さんそのままというか、なんというか人間性が滲み出ているというかむしろ流れ出ていて、この人がこの空間にいてこの人がこの人自身を表現しているという事を感じた。うまく言えないけどこういうギターもあるんだと思った。ちなみに今でも智さんのギターを聴いた時はこの感覚になる。
演奏が終わった後、自己紹介と少し話をしてCDを買った。

 次の日も学校に来ていたので、また話しかけた。「僕のこと覚えていますか?」と聞いたら、「えっと、なんやったっけ?えーっと、、」みたいな感じで覚えていないようだった
「昨日お話しました、僕の名前の1文字目は、あ、です。」というと「あ?えっとー、あーね、あー、、、」となり「赤須です。レッドです。赤です。赤須です。」とまどろっこしいことをしてしまった今考えると結構変な話しかけ方したなと、思っている。

 

 次に会ったのは、ジャズクラブで大学の先生の道下和彦さんと智さんのライブがあり、それを聴きに行った時だった。その時智さんは僕を見て、「あー!えっとレッド!赤!赤須やったな?」とあのまどろっこしいやりとりのおかげで覚えていてくれた。
そしてそのライブで僕も1曲混ぜてもらった。曲はWes Montgomery Four on Sixだった。僕はソロの中で、Django ReinhardtMinor Swingのメロディーを少し弾いた時に、智さんはニコニコしながら一緒に口ずさんでくれたことを覚えている。

 

 その次は智さんが日本に帰国した後だったかな。ベーシストの金子健さんとニューヨークからのピアニストBenny Greenと智さんとのトリオ、「KBS」の時だ。
その時はもう会った時に僕の名前を呼んでくれた。ライブは終わり、僕の周りに座っていた人たちに、僕のことを「結構ええギタリストやで」と紹介してくれ嬉しかったのを覚えている。

S__13377544

 この後も何回かライブを見に行った。また不思議な縁なのだけど、僕はこの頃小田急線の百合ケ丘に住んでいた。智さんの新しい住まいは隣の駅の読売ランド前だった。このことを知った時に僕は「今度ローディ必要なときは言ってください」と伝えた。それから何日か経った後、お寺で昔の友達関係が集まる演奏があるからとローディを頼まれ、僕が車を運転してそのお寺まで行った。ライブ後は、智さんは友達と積もる話もあり、泊まって行きたいから車を運転して家まで乗って行ってくれないかと頼まれたので、僕は一人運転して帰った。

 

 その後もお手伝いをしたり、ライブを見に行って一曲演奏に参加させてもらったり、智さんの教えているグループの講座を見学させてもらったりした。僕は一回も智さんのレッスンを受けたことはないのだけど、こういった事を現場体験させてもらうようになってから、僕のギターは随分と変わったと思う。

 

 そんなようなことを何年か続けた後、去年の11月に僕のニューヨーク行きを決めるターニングポイントが訪れるのだけど、長くなったので次に持ち越します。

 この話はとても僕の個人的思いがこもっているけど、大丈夫かな。読んでる人楽しいかな。まあ大丈夫でしょう。今書きたいことを書いていきます。それではみなさんごきげんよう。


 

 

 

akasusyo

赤須翔

http://shoakasu.com/

1987928日長野県駒ヶ根市生。洗足学園音楽大学でギターを有田純弘先生に師事。卒業後、2011年夏にフィドラーの少路健介と完全実費飛び込みフランスツアー敢行。 

2012年秋には、日本舞踊団 かぐや(現在 那由多)とギリシャのレフカダ島にて毎年行われるフォルクローレフェスティバルに出場。そして完全自主制作のCD制作。全国手売り中。

現在はレストランやバーにてライブ活動中。主に小田急線成城学園前駅近くのF.gohanというレストランにて、絶賛ライブ中。ニューオリンズ旅行をきっかけにバンジョーも始めました。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。