Vol.7 おしゃれなコードの組み合わせ。オシャレ作曲法。:「金子将昭の音楽コラム」


e3c881d700cbda8c0ba5d177106de7bf_s

 

Vol.6 コード進行の技。まんねり化脱却な作曲理論。

 

前回、まんねり化脱却のめずらしいコード達をやったんですが、前回のコードを使ってもオシャレ感でるんですが、今回はもともとのコードをおしゃれにしていくことでピアノやギターで使えるおしゃれコードを見つけていこうと思います。

では例えばこんなコードの組み合わせ。

Dm – G – C – Am 

 

ではおしゃれにしていきます。

 

(1)7をくっつける。 

Dm7 – G7 – CM7 – Am

 

Dm7(レファラ)

G7(ソシレファ)

CM7(ドミソ)

Am7(ラドミ)

 

(2)9をくっつける

Dm7(9) – G7(9) – CM7(9) – Am7(9) 

 

Dm7(レファラド)

G7(ソシレファ)

CM7(ドミソシ)

Am7(ラドミソ)

 

(3) 13をくっつくてみる。

Dm7(9) – G7(9,13) – CM7(9,13) – Am7(9) 

 

Dm7(レファラドミ)

G7(ソシレファラ)

CM7(ドミソシレ)

Am7(ラドミソシ)

 

(4) 9だけをくっつける。 

Dm9 – G9 – C9 – Am

 

Dm9(レファラミ)

G9(ソシレラ)

C9(ドミソレ)

Am9(ラドミシ)

 

どうでしたでしょうか?おすすめは(3)番です。ジャズっぽいおしゃれな感じになりますよ^^ 

次回は違った形のおしゃれなコードを取り上げたいと思います。オシャレ作曲法は次回もつづきます!

お楽しみに^^

 

キーボード・マガジン すぐ歌えるコード進行ネタ帳~鍵盤で作れる5万曲!
石沢 功治
リットーミュージック
売り上げランキング: 125,621

Vol.8 ドミナント・モーション一覧。G7のドミナントセブンス進行の行き先:

 


kanekomasaaki

金子将昭  Masaaki Kaneko

1982年富山県生。ジャズピアニスト。合同会社前衛無言禅師代表社員。洗足学園音楽大学音楽学部ジャズ科ピアノ専攻卒業。

大学時にギター専攻で入学したが2年次よりピアノ科へ転専攻し19歳よりピアノを始める。

堂本光一、大橋卓弥(スキマスイッチ)、imalu、ジョナサン・カッツ、類家心平、マークトゥリアン、フレッドシモンズとのセッションライブやバンドサポート、ミュージカルなどでピアノを担当。

ミュージシャンによる音楽理論研究会『東京音楽理論研究大学』を主催。

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.