【理論派ガール】 第1回:斧出優美(1)


style_suzuki-25優美(まさみ)1986.10.8大阪生:三年前より東京へ上京し、都内・横浜を中心にライブ活動をしている。tokyo EMC gospel jazz band のクワイアメンバー、Kiss歌ミックス・泣き歌ミックス2やコンピレーションCD参加、MCとして林家うん平師匠の司会アシスタント、モデルとして音楽PV、美容院、アクセサリーブランド等のCM・写真など。

 

男性は論理的、女性は感情的なんてよく言いますが、本当のところはどうなんでしょうかね(^^;)

音楽理論を知っている人、まったく知らない人、ちょっと知ってる人、毎回様々な女性ゲストを招いてインタビューする、音楽理論Webマガジンならではのこのコーナー。

第1回目『理論派ガール』のゲストは、モデルやMCなどでも活躍するボーカリストの斧出優美さんをお迎えしました!(聞き手・構成:金子将昭)

 

―ボーカリストとして活動し、モデルやMCとしても活躍されている多彩な斧出さんですが、音楽を始めるきっかけはどんなものだったんですか?

もともと音楽好きで学校や家でいつも歌物やインスト音楽を聞いたりしてました。でもきっかけという子供の頃に数年間習ってたピアノが最初です。

プチ自慢は小学校の音楽の授業で先生によく褒められたことです(笑)あ、高校生の時はバンドを組んで文化祭にも出たりもしました!ただ音楽理論とかはまだその頃は全然です(笑)」

—音楽理論はもう少し後ででてくるんですね。。それでは後を楽しみにしつつ・・・、バンド・音楽活動は高校生の頃からされてたんですか?

バンドはその時だけです。文化祭の時だけのバンドで、その日だけ友達と組んで出ました。」

9738860_1045502219_125large

—それ以外ではボーカリストとして活動はされていたんですか?

地元の大阪にいた頃は一時期ボイストレーニングに通ってR&B・ゴスペル系の先生に習ってましたけど、音楽活動はしてなかったですね。

活動っていうより純粋な音楽ファンって感じで、R&Bのパーティがアメ村のクラブであるといつも行って遊んでました。

 

—クラブに行ってたのは意外ですね。

えー、そうですか!その頃はアメ村で販売の仕事をしてたし、クラブ関係に友達が多かったので純粋に音楽を楽しんでましたよ

 

—純粋な音楽ファンだったんですね。そしてそこで音楽理論に出会った、と・・・。

えーと、・・・まだですね。音楽理論と本格的な音楽活動は3年前に東京に出てきてからですね。

 

—すいません。音楽理論のマガジンなんでつい・・。東京に出てくるきっかけは何だったんですか?

仲良かったDJさんがDJの他に制作やプロデュースも色々やっていくために、活動拠点を東京に移すことになったんですね。

そのDJさんには以前歌を聴いてもらった時に、一緒に何かできたらいいねっていってもらってたんです。それでこのタイミングで『よし!活動してやる!』って東京に。

 

—理由とタイミングがすごいですね。いきなり東京へ引っ越すとなると色々大変そうですが・・。

もともと東京へはよく遊びにいったので。なので東京に引っ越すことにはあまり抵抗はありませんでした。フットワークが軽い性格っていうのも影響しているのかもしれないですけど。

 

—東京に来てからはどのような活動を始めたんですか?

友達のDJを通して知り合いを広めていって、コンピレーションのCDなんかにも参加させてもらったりしました。その他にも自分のライブ活動なんかもやり始めましたね。

 

「理論派ガール」斧出優美(2)へ

 


style_suzuki-25

■ブログ

まさみの胸キュンフォトブログ

http://s.ameblo.jp/masamincess/

■Twitter : @MASAMICAT

■Facebook : 斧出優美(onode masami)

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.