【インタビュー】 第3回:Peafowl(3)「バンドでの曲作りの仕方」

LINEで送る
Pocket

peafowl04

Peafowl(ピーフォール):吉野由恵(vo)・吉川健一(gt)・得能全洋(b)によって結成されたバンド「Peafowl」。90年~00年 代のバンドサウンドを現代の感性で再構築して表現するポップスロックバンド。ウェブサイト:http://www.peafowl-622.com

音楽理論を幅広く捉えて色んな事を分析するこのWebマガジン。

バンドサウンドって素敵ですよね。音楽も同じメンバーで作り合って切磋琢磨していってライブをする。でもそのバンドってそのもそのどんな形で出来上がってくのかってちょっと興味ありませんか?メンバー探しがあって結成があって、そしてメンバー内での役割分担、連絡担当、曲作りなどもろもろ。

 

前回からの引き続き、ゲストはPeafowl2回にわたりお送りしてきましたPeafowlのインタビューも今回がラスト!

第三回の今回はバンドの特徴やサウンド方向性、曲作りの分業などバンドならではのやり方など色々語っていただきました!(聞き手/構成 金子将昭)

(1)バンドの解散〜新バンド結成〜タイプはドラえもん?

(2)ボーカル決定!初めてのバンド加入!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

曲作りという話がでましたが、ピーフォールのサウンドの特徴って一言でいうとどういう感じでしょうか?

 

得能 一言でいうのは難しいですけど、「90年~00年代のバンドサウンドを今この時代の感覚で表現しているバンド」ですかね。

 

吉川 あとさ、今のポップスロックバンドにしてはギターソロとか多めかなってところもあるよね。

 

90年代などのバンドサウンドやギターソロなんかも特徴になっているバンドなんですね。サウンド的には今後どのようにしていきたいとかは考えていますか?

 

得能 サザンオールスターズさんとかを年代別にオケだけ聞くと、いつの時代もずっと同じ感じではないんですよね。やっぱり年代によって様々なサウンドを取り入れて作っている。

 

だから年代によって全然違うサザンオールスターズが出来上がっていると思うんですよ。僕らはそういう年代によって出来ているサウンドの好きなところや良いところをどんどん取り入れていきたいとは思ってますね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

時代にあるサウンドを取り入れた曲作りを目指すなかで、バンド内ではどうやって制作を分業されてるんですか?

 

吉川 基本的にメロディとコードは由恵だね。

 

得能 基本的には僕は作詞担当。たまにコードって感じかな。

 

吉川 由恵がコードを基本的に作ってきて俺がアレンジで変化させてって感じかな。由恵はCとかFとか一般的なローコードしか弾かないから俺がテンション付けたりとかはやってるね。

 

得能 でも曲によっては全部が由恵一人で作ってくる事もあるよね。童話とかを元にしたのとかあったよね。

 

 

童話を元にした曲「みにくいあひるのこ」

 

 

音源は打ち込みとかもはいってますが、これは担当は誰がされてるんですか?

 

吉川 デモの段階の音源ですけど、Pro toolsを使って基本的にピアノは俺が打ち込んで、ドラムは得能がやってます。後はギターとベースは生録りしてって感じです。ライブの時はサポートの人にドラムとキーボードをお願いしていますね。

 

ミックスなんかも全てバンド内でやられているんですか?

 

吉川 ミックスとかは基本的に得能がやってます。未だに試行錯誤してますけどね(笑)。でもインディーズのバンドなんで全部自分達でやらないといけないですから。そういった意味ではボーカルが作曲できるんで助かってます(笑)。ちなみに、Peafowlの曲の何曲かは、前バンドの最初のボーカルに提供されたものもありますよ。

 

提供してもらった曲「ごめんね。ありがとう。さようなら。」

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

インタビューの1回目であった前バンドのメンバーですね。

 

吉川 そうですね。前バンドは2人ボーカルが入れ替わったんですけど最初のボーカルです。そいつは女の子ボーカルの曲を書きたかったみたいで、今回新バンドを作る時に由恵が入ったので曲を提供してくれたんですよ。ちなみにこの曲は得能が歌詞を付けてくれてます。

 

過去のバンドのメンバーともつながりが続いてるんですね。

 

吉川 そうですね。そいつ今は東北で呉服売ってるみたいですよ。

 

さて、この3回にわたってお送りしたインタビューもこれで最後の質問です。何か一言ご自由にどうぞ!

 

ピーフォール 最後まで読んで頂き、ありがとうございます!ウェブサイトが完成したのでぜひご覧下さい。http://www.peafowl-622.com そして2/25(火)渋谷ギルティで初ライブやります。

ライブでは、ピアノとドラムサポートを迎えた5人で演奏しますので、興味持たれた方は、ぜひ遊びにいらして下さい!チケットのご予約はこちらからお願いします→peafowl_mail@yahoo.co.jp

 

PeafowlのYOUTUBE音源

 

【Peafowlの結成初ライブ情報!】

peafowl01

 

2/25(火)渋谷ギルティ

チケット予約は→peafowl_mail@yahoo.co.jp

Peafowlウェブサイト:http://www.peafowl-622.com

 

■メンバーのブログなど。
吉野由恵(Vocal) 
 
吉川健一(Guitar)
 
得能全洋(Bass)
 

 

———————————————————————————————————————

<インタビュー・撮影協力>

care lounge

CARE LOUNGE ケアラウンジ

TEL:03-6413-8635

http://www.carelounge.jp

東京都世田谷区駒沢2-16-1ロックダムコード401 

 

LINEで送る
Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published.