【連載】Vol.6「千本桜 / TOYOTA アクアのCMと和楽器バンド」まり花のCM考察〆(._.)

marikakousatu_kukiremo

本日の考察CM ソングは
TOYOTA アクアのCMで流れるBGM、
まらしぃさんが演奏する千本桜です。

こちらは今も放映されてるので、割とタイムリーですかな。

2パターンあり、一つ目は、富士山をバックにただそこに佇む車 という、シンプルな映像ですが、早送りされていて、夜から次第に朝に明けていく様がとても綺麗です。

二つ目は、変わらず日本の象徴、富士山を両サイドに紅葉を置き、こちらも早送りで、色が少しずつ変化しています。
紅葉の色が、車の鮮やかな橙色とマッチしています。
どちらもシンプルな中に、壮大さと余計な言葉はいらぬといった余白をあえて作っている気がしました。

そこへきて、まらしぃさんの演奏する千本桜。
歌は無く、ピアノだけが優しく入ってからだんだん駆け足になっていくけど、静かに、いくべき所にちゃんと音がいく演奏。演奏だけでしっかり情景が伝わってきます。

このCMでは、(ずっと走れる)事が(売り)で、最後のクレジットに(低燃費)と書いてありましたが、時間を早送りすることで、シンプルに、そしてストレートに上の諸々を表現しているのかなぁ。って所を考えると全てがマッチしていて、つくづくいいCMだなぁと思いました。

そして、まらしぃさんって?

まらしぃさんはニコニコ動画の弾いてみたでとっても有名になられた、実力のあるニコニコピアニストとの事でした。

ちらほら、名を聞くボーカロイドを用いた楽曲を演奏したり、プロデュース業もされてるとか。

そこに関連して、演奏されている千本桜というボカロの楽曲をカバーしている方で、もう1グループ気になる方がいるので、こちらも載せちゃいます。

和楽器バンドという名前のバンド。

その名の通り、太鼓に三味線、お琴に尺八、和楽器で音を紡ぐだけでも、世界の人が注目しそうなのに、日本の文化とボカロを融合させていて、この方々の(売り)に見事にわたしもささりました。

いろいろ言いましたが、普通にかっこいいです。妖艶で映画のワンシーンみたいでした。

と、色々モリモリ書いてしまいましたが、ちゃんと考察出来てましたでしょうか?

わたしも、ボカロもっと聞いてみようと思いました。

ではでは。

 

【オリジナル曲】here  again/まり花

 

 


marika

まり花  Marika

アメーバブログ http://ameblo.jp/kirakira-music25/

平成2年12月25日生。アコースティックな弾き語りスタイルをメインとしたシンガーソングライター。高校卒業後、大学に進学したが音楽活動をするために中退し、働きながら音楽スクールに通う。そこでギター、ボイストレーニングや音楽理論を学ぶ。現在は埼玉・東京を中心にライブハウスやカフェなどで音楽活動をしており、オムニバスCDへの参加や、ユニット、バンドでも演奏するなど活動の幅を広げている。

 

 

kiriremo

<アイキャッチのイラスト>くきれも

制作環境: OS:Windows Vista,7

アプリケーション:CLIP STUDIO

明るくポップなイラストを描いています。一枚の絵でも前後のストーリーが見えるようなイラストを描くよう心がけています。ご依頼やお問い合わせのご連絡はこちらまで。(またはkukilemo[★]gmail.comの[★]を@にかえてお送りください。)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。